月別アーカイブ: 2015年8月

院外活動:サッカー大会トレーナー活動

グランド トレーナーステーション

こんにちは!!

わしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、技師長の遠藤です。

8月13〜14日に当クリニックのトレーナー牧野と、茨城県神栖市の波崎で行われた波崎カレッジサマーカップにISMIのトレーナーステーションのスタッフとして参加して来ました。

主な活動としては、グランド横に待機しFAの対応、試合前後にトレーナーステーションに来る選手に対し、短時間で選手の状態を評価し、テーピングやコンディショニング(ストレッチなど)を行います。より早く評価する能力、より早くテーピングなど処置する能力・・・まだまだですが、院内では経験出来ない数少ない現場での経験は、参加する度に毎回、勉強になると同時に楽しいです。
今回、大きなケガもなく、無事2日間が終わってよかったです!!この2日間のトレーナーステーションでの活動を通じ、年代ごとの傷害タイプが違うこと、チームでのコンディショニングの取り組みが様々であることが見えてきました。

今後も知識・技術面だけでなく、迅速に対応する力、判断力を磨き、トレーナーとして成長し、選手が安全にベストの状態でプレー出来るようにサポートしていきたいと思います。

研修会開催:頚部・肩甲帯の評価と治療について

CIMG4661 CIMG4672

こんにちは!!

わしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の中村です。

H27年8月2日(日)に、当クリニックにて東京工科大学 理学療法学科教授 中山孝先生をお招きし、『頚部・肩甲帯の評価と治療』について実技を交えてご講義して頂きました。

分かり易い講義に加え、実技では参加者1人1人丁寧に指導して頂き、参加スタッフは充実した研修会になりました!!。

参加したスタッフからは、1つ1つの評価方法や治療に関しても正確な方法で行わなければ、適切な治療結果が出せないと改めて感じたようです。そのためにも、日々の診療の中で今回学んだことを活かしていきたいと思います。