月別アーカイブ: 2016年5月

院外活動:春季東京都高校野球大会メディカルサポート報告

こんにちは!!                                                           わしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科技師長、理学療法士の遠藤です。

4月24日(日)、神宮第二球場にて、春季東京都高等学校野球大会の決勝戦が行われ、メディカルサポートスタッフの一員として、参加してきました。
決勝は、関東第一高校VS二松学舎大学附属高校の対戦でした。結果は、10-6で関東第一高校が勝利し、自分は関東第一高校サイドのサポートをさせて頂きましたが、大きな怪我もなく無事試合を終わることが出来ました。また決勝という舞台で、最高のパフォーマンスを発揮する選手たちと間近で関われることが出来、貴重な経験になりました。
次は、いよいよ夏の大会に向け、都内の各学校は甲子園を目指し、練習に励んでいると思います。当クリニックに来られた近隣の選手達にも、最高のプレーが出来るようサポートしていきたいと思います。

院内定期勉強会:手指の拘縮

CIMG5472

こんにちは

わしざわ整形外科リハビリテーション科、柔道整復師の倉田です。

4月23日土曜日の業務終了後に院内定期勉強会を行ないました。

今回の勉強会の内容は、『手指の拘縮』です。手指は、とても複雑な機能を有しており、なおかつ日常生活を送るためには、とても大切な関節です。

CIMG5477 CIMG5474

今回の勉強会では・・・

①外傷後に起こる手指の拘縮の機序

②評価、治療方法

③手指拘縮改善エクササイズ

上記の内容を中心に講義をさせて頂きました。                                          今回、勉強会を開催するにあたり、色々と調べていく中で、新たな発見があり、今まで以上に知識を深めることが出来、とても勉強になりました。またアウトプットする機会も初めてだったので、鷲澤理事長を始め、他のスタッフに解りやすく伝えることの難しさも感じました。しかし、このような経験を得られたことで、実際に今後、手指拘縮の患者様が来られた時に、解りやすい説明や治療が出来るよう、今後の治療に活かしていきたいと思います。