研修会参加:神経組織の評価と徒手理学療法

こんにちは!

スポーツ整形外科リハビリテーション 科 理学療法士の篠山です!
img_6907
今回は8月30から9月1日に東京工科大で【神経組織の評価と徒手理学療法】と言うテーマで講習会に竹ノ塚スタッフと第2わしざわ整形外科のスタッフとともに参加してきました!!
 講師は、Toby Hall(PT,Ph.D,豪州徒手療法認定理学療法士,Curtin University 大学院徒手的理学療法プログラム非常勤講師,Mulligan Concept 公認講師) とVaidas STalioraitis(PT,Mulligan Concept 公認講師)でした。また通訳のスタッフの1人として、当クリニックの理学療法士、中村も参加しました!!

講習内容はニューロパチーや感作による神経組織の障害に関連して、神経ダイナミクスを含めた神経組織の評価と徒手理学療法について、最新の知見を講義して頂き、また講師2人から実技のデモンストレーションを交えながら、実技を行い、とても勉強になりましたし、刺激を受けました。臨床の場面でも、神経症状がある方も多くいらっしゃるので、今回学んだ知識、技術を提供出来るように、努力していきたいと思います。そして、今後も良い医療が提供出来るように色々と研修会に参加して、多くのことを学んで行きたいと思います。